田島屋酒店:実店舗営業時間 10:00 〜 21:00(土 〜20:00 ・ 日祭日 〜19:00) 定休日 月曜・第3日曜 未成年者への酒類の販売は致しません

日本酒・取扱蔵元一覧 (こちらに掲載のないお酒もございます)


 青森県 田酒 田の酒と書いて「でんしゅ」と読みます。純米酒ブームの先陣をきった銘柄・・・今でも根強い人気を誇っています。数量が僅かなためご紹介のみとさせていただいております。申し訳ございません。
 岩手県 南部美人 世間の人気もさることながら、当店でも欠かせないお酒のひとつ。
世界中を飛び回る久慈専務の造るお酒はとてもグローバル・・・常に数歩先を見据えています。旨い酒を飲みたいならコレです。
 秋田県 一白水成 メディア等の日本酒の「特集」や「ランキング」でも常にランクイン、今や注目度ナンバーワン。美酒王国秋田において、若き蔵元「渡辺康衛専務」と若手ナンバーワンと評判の「一関杜氏」を中心にこだわりの「旨い酒」を醸してます。
新政 現存する最古の清酒酵母「6号酵母」発祥の蔵、秋田流酒造りの祖。秋田流の醸造技術を完成させた屈指の名醸蔵。現代的な味わいの中にも秋田の歴史と風土を感じさせる、穏やかで澄んだ香りとすっきりした旨さが光るお酒を生みだしてます。
白瀑 蔵主の山本専務、自ら造る酒は年々、酒質が上がってきてます。当店のお客様いわく「変幻自在の造り手」うーんかっこいいね。ユニークなお酒から正統派(王道)のお酒まで、本当にいい酒造ります。
ゆきの美人 わずか150石の小さな蔵元が醸す美味しいお酒。蔵主兼杜氏でもある小林社長の酒造りへの探求心はとどまるところはなく、毎回レベルアップするお酒には目を見張ります。
飛良泉 「派手な桜の花よりも、地味ながらもふくらみのある梅の花のような酒をつくりたい」を信条に、頑固なまでに昔ながらの山廃仕 込みにこだわり、小さい蔵ならではのきめ細かな手造りを守り続けています。
 山形県  三十六人衆 品質の高さと覚えやすい酒名で、近年人気の酒。万人受けするお酒とはまさにこの蔵のお酒の事。飲み手を選ばずおすすめ出来ます。だから飲み屋さんの店主は定番で入れたいお酒のひとつのようです。
出羽桜 吟醸酒ブームの火付け役・・・吟醸酒といって酒好きのまず思い浮かべる酒が「出羽桜 桜花吟醸」。地元の蔵人が地元の水と米で醸す酒は、地の酒であると同時に全国でも愛飲されている人気の酒です。
くどき上手 一度飲んだら忘れない、ユニークなネーミング。酒質の良さも相なって、非常に人気の高い酒です。上品な味と香り“色気”ある酒。「楽しみながら造っている酒です」との事。その楽しみにぜひあやかってみたいものです。
上喜元 蔵主である佐藤社長の造る酒はいつもハイレベル。造る酒の種類は蔵の規模のわりにとても多いですが、どれを飲んでもハズレはありません。同業者(酒蔵)さえも唸らせます。毎回、様々な提案をして私自身も楽しませてくれる酒(蔵)です。
雅山流 蔵主自ら造る酒は、今や誰もが飲みたい人気の銘柄に成長。酒質はもちろんのことラベルやネーミング等のトータルで新藤専務のセンスがキラリと光ります。(あの山形弁からは想像できない)
麓井 麓井のお酒は普通酒から吟醸酒まで大半がきもと造りで造られています。できるお酒は、キレがよく、多種多様な有機酸により味わいが深いもの。冷やからお燗まで幅広い温度で楽しむことができます。 
 宮城県 浦霞
早くから名酒と騒がれ、地酒ブームの先陣を切った蔵のひとつ。
吟醸酵母の「協会12号」はこの蔵で生まれており、香露(9号酵母)同様に、浦霞抜きに吟醸酒は語れません。
日高見 平井社長は人とのつながりを大切にする方。酒造りにおいても貯蔵から出荷までの管理を醸造と同じレベルで大切にしています。これは私たち酒屋にとっても信頼できる証でもあります。
乾坤一 蔵主の大沼社長は素晴らしい人です。人の良さが酒にも・・・とても旨い。全てのお酒はなんと「仕込み1トン以下」普通の蔵なら「大吟醸」 を醸すような小仕込みです。まさに小さいからこそできる丁寧な酒造り。
墨廼江
1000万石ほどの小規模な蔵ですが、地元の軟水と酵母、米を使い、南部杜氏の技を駆使して個性的な酒造りをしています。地域性を強く打ち出した酒として人気上昇中。
 福島県 國権 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの國権。国権酒造の細井専務は私の日本酒の先生でもあります。細井専務のしっかりした知識、技術、きき酒能力を直に感じ、ここの蔵のレベルの高さをうかがい知ることができます。
大七 日本酒の正統生モト造りを代表する蔵元
超扁平精米、無酸素充填ラインなど、独自技術に裏付けられた芳醇で気品ある美味しさは、各種ランキングで第1位を獲得。国内外で高い評価を得ています。
 埼玉県 神亀 酒質はできるだけ自然に近いかたちであること、造る酒は純米酒のみ、このこだわりがまるみのあるすばらしい純米酒に・・・酒通の間では1度は飲んでみたい銘酒です。
 東京都 屋守 酒好きなら一目置く東京東村山の地酒「屋守」は四代目蔵主「田中孝治氏」が「東京発の旨い酒を全国に発信したい」との思いから自ら立ち上げたブランド。奇跡の果実味&果実香ともいえる、旨甘の極上酒で今や注目度ナンバーワン!
 神奈川県  いづみ橋 ワイン造りと同様に「ドメーヌいづみ橋」を目指す・・・酒造りは米作りからを自ら実践。わが地元、神奈川の誇る蔵です。ちなみに専務は私と同じ年。
相模灘 津久井の大自然の中にある小さな蔵元、久保田酒造。豊かな大自然に囲まれ、丹沢山系の清冽な水を用いて酒造りをしております。すべて手造りで1年間の生産数量はわずか200石。
 長野県 澤の花  幸せな心地良さを感じる居心地の良いお酒をコンセプトに若き蔵元兼杜氏「伴野貴之氏」が醸す酒。長野県産「ひとごこち」を主力に醸す酒は、清冽な湧き水を彷彿させる綺麗な飲み口。ここ数年はその才能が着実に酒に現れ、近年では若手蔵元の注目蔵のひとつとしてあげられるほどです。
御湖鶴 DANCYU(プレジデント社)日本酒特集で「未来の指針となる日本酒ベスト3」に選ばれ、酒名の鶴もびっくり!飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇・・・ 地酒好きなら一度は飲みたいお酒
真澄 お酒を造るのにはかかせない酵母。その「7号酵母」発祥の蔵でもある真澄は、鑑評会でも常に金賞蔵に名を連ねる。品質に関しては文句なし。
明鏡止水 今、評判の信州の銘醸蔵。心地よいフルーティーな飲み口と優しい味わいは飲み手を魅了します。
 新潟県 朝日山  
〆張鶴 全国の日本酒ファンを魅了し続ける、名実ともに新潟を代表する名酒。単なる端麗辛口でないスッキリとした口当たりと、その後に広がる辛さと旨味を持ち合わせた酒質で今も日本酒ファンを魅了し続けています。
八海山 日本酒を飲む人なら知らない人はまずいないでしょう。新潟のみならず全国の地酒ブームを牽引・・・淡麗辛口といえば「八海山」。今や地ビール、焼酎、梅酒、食品と積極的に取り組み、その全てが人気です。
清泉 酒通なら一度は飲んでみたい「大吟醸 亀の翁」を醸すのが、劇画やテレビドラマで「夏子の酒」のモデルとなった蔵元、久須美酒造。淡麗ながらコクと旨味もほどよく調和されていて自然の風味が感じられます。
越乃景虎 新潟の風土と伝統の技が育む銘酒。
上品でかつ水の如くさわりなく飲め、飲むほ どに、コクも感じ辛口でありながら辛さを感じさせない味わいです。
 富山県 立山 通好みの辛口酒として不動の人気を誇っている蔵。
酒名は日本三名山のひとつ、立山に由来。良質の米と清冽な水に恵まれ、この自然環境を大切にし品質第一の姿勢を貫いている蔵です。
満寿泉 能登杜氏四天王のひとり、三盃幸一氏の造る酒は「淡麗、軽快にして濃醇」。淡麗と濃醇の両極をあわせ持ち、しかもこれらをよく調和させる、きわめて困難な作業を酒質の中に併存させている美酒。
 石川県 黒帯 当店で燗酒といえば「黒帯」「加賀鳶」というぐらい定番酒。酒を醸して360 余年。清冽な水に恵まれ、丁寧な酒造りをおこなってます。黒帯は、「通の酒」と一言ではいい尽くせない、酒好きのための酒。
菊姫 全国に根強いファンをもつ菊姫ですが生産量を抑制してまでも品質にかけてきた蔵。米も特Aの山田錦を使用。そのこだわりが流行に左右されない菊姫だけの独特の味わいを醸し出してます。
天狗舞 「飲んで旨い酒を、熟練の蔵人が醸す、本物の酒造りの伝承」これが天狗舞の追い求めるもの。山廃仕込みを全国に認知させ、酒通で知らぬもののいないほどの実力蔵です。
手取川 当店でも「大吟醸 吉田蔵」は大人気。香り静かで飲みやすく、キレがよくて、米の旨さを残し、喉ごしがよく、飲みあきしない。そんな日本酒好きのための日本酒を日々追求している蔵です。
 福井県 黒龍 地酒ファンの誰もが一度は飲んでみたいお酒。蔵元の酒造りに対する姿勢、たゆまぬ努力が他の追従を許さないまでの「黒龍のみが持つなんとも言えないふくよかな香味」を生み出し愛飲家を虜にしています。
つくる酒はすべて熟成酒。その酒が一番いい飲み頃になるまで絶対にお酒を出荷しません。こののこだわりが、日本国の重要な会で使用される銘酒として「梵」は全国に今、その名が広まっています。 
 静岡県 開運
縁起のいいこの名前「開運」。一度は耳にしたことがある人も多いのでは。静岡の名酒も今や全国区の酒です。現在の吟醸王国、静岡を生み出す原動力となった蔵元です。
正雪 由比正雪にちなんだ酒銘でおなじみ、旧東海道沿いにある銘醸。 名杜氏の誉れ高い南部杜氏・山影純悦氏の醸す酒は、シャープさと柔和さを兼ね備えた粋な味。
若竹 年に一度の限定酒「おんな泣かせ」は今でもすごい人気を誇ってます。
 岐阜県 三千盛 辛口酒といえば誰もが思い浮かべる「三千盛」。安政年間の創業以来、辛口一筋。旨い辛口洒の噂は、ロコミで全国に広がるほどの人気。辛口ではあるがそれほど辛さを感じず、水のような素直なのどごしに仕上げてます。
長良川 日本のど真ん中。岐阜県各務原市(かがみはらし)にある創業120年の藏。蔵主の金武さんの酒造り対する真摯な姿勢は驚くばかり。年々酒も良くなる一方でこれからがとても楽しみです。
 和歌山県 紀土 「鶴梅」「八岐の梅酒」シリーズでもおなじみの平和酒造さんが、満を持してリリースしたのがこのKID。梅酒同様にレベルの高いお酒に仕上がってます。大ブレイクの予感。
 三重県 瀧自慢 滝川にある無数の滝で有名な赤目四十八滝の麓にある蔵、含み香たっぷりの酒を醸します。ここ数年全国新酒鑑評会での成績も優秀で注目蔵。
 滋賀県 笑四季 圧倒的な香りと甘味、烈しさと優しさをあわせ持つ新感覚の日本酒!
(とても個性的なお酒です、ご興味のある方だけご覧下さい)
喜楽長 170年を越える伝統を持つ蔵元・喜多酒造。文政3年創業以来、「小さくともキラリと光る個性ある地酒蔵」を目標としてきました。能登杜氏・天保正一氏の造る酒は滋賀でも指折りと言われています。
 高知県 司牡丹 酒豪土佐人が水のごとく飲み干す淡麗辛口酒。人気、質ともに四国を代表する銘酒。
美丈夫 土佐の酒のイメージ・・・すっきりした辛口ですが「美丈夫」はそれに加えて華やかな香りの吟醸酒を主体に醸す、今人気の酒蔵。
 福岡県 庭のうぐいす 誰もが「もう1杯」とおかわりしたくなる酒。近年では常に鑑評会では上位入賞。全国の地酒ファンにその名が知られるようになりました。良い水が湧き、旨い米が育つ肥沃な筑後平野、恵まれた風土は酒造りにとっては最高の財産です。
三井の寿
蔵内酵母、自家精米、こしきによる昔ながら蒸米、木蓋使用の蓋麹、小規模仕込みなど妥協のない伝統的な手造りの技術で醸しだされた九州の銘酒
 大分県 ちえびじん 情報の早い酒好きの間では既に要チェックのお酒「ちえびじん」は6代目中野淳之氏が立ち上げたブランド。3年連続モンドセレクション最高金賞を受賞した「良質の水」で仕込む酒は優しい味わいで、まさに唯一無二の酒です!
 佐賀県 鍋島 佐賀にある、わずか300石の小さな蔵。蔵主兼杜氏でもある飯盛氏がほとんどの行程をひとりで造っています。
「鍋島」をブランドとして立ち上げたわずか3年後に国際酒祭りの純米酒部門で見事、日本一に輝き、今やその名声は全国区!

 お買い物カゴを確認する

 

日本酒

焼酎

梅酒&和リキュール

ワイン

その他の商品

通販法表記